Music Collectors vol.1

  • date_range 08.16 (Sun) Open: 14:00 Start: 14:00 ⇨ 08.19 (Wed) 15:30
  • grade Rock / Live

8⽉からスタートする新番組「Music Collectors」は、⾳楽好きな⽅が今よりもう⼀歩「⾳楽」が楽しめるようになる視点を、⼤島治彦がさまざまな俺的切り⼝からお伝えする番組です。

その第⼀弾として、実際のレコーディング⾵景の映像とインタビューを通して⼀枚のアルバムができる過程を⼀緒に体験していただく企画を考えました。

Rama Amoeba の最新アルバムレコーディング現場に Music Collectors 撮影クルーが⼊り、通常では⾒ることのできないレコーディング⾵景や貴重なインタビューを収録。vol.1〜4の 4 回に渡ってたっぷり配信します!

------------------------------------------------
ライブとか、⾳源を聴くだけじゃなくて⾳楽を楽しんで欲しくて、この番組をやろうと思いました。

レコーディング。
先ずはリズムのドラムベース、そしてギターが⼊ってきて、キーボード。
で、歌。の次にコーラスやハンドクラップ。
この全ての⾏程って建物がどんどん建っていく感じでさ。
楽しいんですよね。
メンバーの会話、スタッフ、エンジニアさんとの会話。
まったくためにならない話、凄くためになる話
曲が組み⽴てられて完成していく姿を楽しんでもらえると、この⾳源が出来て皆さんの所に届いた時は、ちょっと笑えるくらい楽しいと思うんですよね。
みんなで、ニヤリとしましょうぜ。

⼤島治彦
------------------------------------------------

出演: ⼤島治彦、Rama Amoeba(秋間経夫、吉⽥ブギー、SHINPEI)、森⼾皓平
配信内容: レコーディング⾵景、インタビュー等
配信時間: 約 1 時間

◆配信期間: 2020 年 8 ⽉ 16 ⽇(⽇)14 時〜8 ⽉ 19 ⽇(⽔)14時
チケットご購⼊の⽅は、配信期間中いつでも何度でもご視聴いただけます!
◆チケット販売期間: 2020 年8⽉1⽇(土)0時~8 ⽉ 19 ⽇(⽔)14時まで
◆配信チケット代⾦: 3,000 円(税込)
◆チケットご購⼊時、チケット代⾦に上乗せで「応援投げ銭」をしていただける(任意です)ほか、ご購⼊後には写真⼊り投げ銭(Stickits)もご購⼊いただけます!
【Stickits とは】 配信画⾯下部の [Stickits を購⼊] でお好きな Stickits をご購⼊いただくと、それがライブ中の投げ銭となり、アーティストの活動の⽀援となります。 (写真をご購⼊いただくものではなく、あくまでも投げ銭をした&ライブを観た証として⼿元に残る
アイコンである点、ご了承ください)

ご購⼊いただいた Stickits の写真アイコンは、配信中は [MY STICKITS]、配信終了後はマイページの [STICKITS] に表⽰され、いつでも⾒ることができます。Stickits の写真は、これまでに発表されていない未公開写真やオフショットを使ってゆきますのでこちらもぜひ
お楽しみください!
ライブハウスでのライブが難しい現在、アーティストの活動にぜひご⽀援を賜りたく、どうそよろしくお願い申し上げます。

◆注意事項
・配信 URL は購⼊されたご本⼈の zaiko アカウントのみが視聴可能です。URL を他の⽅と
共有、また SNS 等に投稿されても、購⼊されたご本⼈のアカウント以外では視聴いただけません。
・接続環境の良い場所でご視聴ください。
・こ購⼊いただいた電⼦チケットや投げ銭の払い戻しはいたしかねます。ご了承ください。
・収録にあたりましては、出演者・スタッフともに感染症の拡⼤防⽌に最新の注意を払い、本番前には検温を実施、37.5°C 以上の発熱をはじめとする症状がないことを確認いたします。


♢ ⼤島治彦 ♢
1967年2⽉7⽇⽣まれ、佐賀県出⾝。ドラム/ボーカル/ギター/作詞家/作曲家/プロデューサーと、⽇本の⾳楽業界で多彩な活動を展開。
14歳でドラムを始め、18歳のとき、当時福岡で最⼤の動員数を誇っていた伝説のバンドThe Highに加⼊。
22歳で上京し、Panta⽒(頭脳警察)、柴⼭俊之⽒(ex.Sonhouse)、泉⾕しげる⽒など、⽇本のロックの礎を築いてきたミュージシャンのバンドに次々と参加。33歳のとき、秋間経夫⽒(ex. Marchosias Vamp)と、現在のRama Amoebaの原型となるAkima&Neosを結成。
これまでに参加してきたバンドは The Willard、中⾕信⾏⽒(ex. Angie)とのThe Leeds、森重樹⼀⽒と松尾宗仁⽒(ともにex.Ziggy)、ジェイムズ⽒(ex. The Street Sliders)とのThe Prodigal Sons、中⼭加奈⼦⽒(ex.プリンセス・プリンセス)とのVooDoo Hawaiians、⽔⼝晴幸⽒(ex.Cools)とのRoll Overs、広⽯武彦⽒(ex.Up-Beat)とのRespect Up-Beatなど。その他、清春⽒(⿊夢、Sads)、ROLLY⽒、⻄城秀樹⽒などのレコーディングやツアーにも参加。また2012年にはウォルター・ルー(ex. Johnny Thunders & TheHeartbreakers)、2015年にはウォルターに加えサミ・ヤッファ(ex. Hanoi Rocks)といった海外のビッグアーティストとも共演を果たす。

2012 年より弾き語りを始め、2018 年には⾃らがボーカルとギターを務めるバンド、The Deal is HARUHIKO OHSHIMA.を結成。
同年、透析治療を受けながら⾳楽活動を続けていることを公表。
2019 年にはウォルター・ルーに招かれ、⽒の現在のバンド The Waldos とともにニューヨークにて 2 度のライブを⾏う NY ツアーを決⾏。
現地で透析を受けながらのこのツアーではクラウドファンディングにチャレンジし、⽬標⾦額を⼤幅に上回る異例の⽀援を集め、多くの⼈々に⽀えられて⼤成功をおさめた。

現在の活動バンドは、The Deal is HARUHIKO OHSHIMA. のほか、ドラマーとして RamaAmoeba、藤沼伸⼀⽒(ex. アナーキー)との舞⼠。

The Deal is HARUHIKO OHSHIMA.
https://www.facebook.com/TheDealisHaruhikoOhshima/

Rama Amoeba
http://ramaamoeba.com/